トップ / 電話代行サービスのプランとは

電話代行は最適なプランを選ぼう

電話代行サービスを利用することで、電話対応に費やす時間を削減することができるため、多くの個人事業主が利用しています。また、留守中にもしっかり対応してくれるという点が大きな魅力だと言えるでしょう。そして、電話代行サービスにはいくつかのプランが設けられています。それぞれのプランの内容を把握した上で、選ぶといいでしょう。

まず、オードドックスなプランは電話に出て簡易対応してくれるという内容です。注文の受付や求人受付などもセットになっています。業務に関する込み入った内容の問い合わせの場合には、事業主の方に取り次ぐことが多いです。事務員を雇って電話対応をしてもらうときと、ほぼ同一内容のサービスが受けられると考えていいでしょう。そして、事務員を雇うよりも、かなり安い料金で利用できます。

コールセンター代わりとして利用できるプランも用意されています。オードドックスなタイプのプランよりも料金が割高になりますが、その分サービス内容が充実しており、自ら電話対応することはほぼ無くなるでしょう。細かな問い合わせに関しても、オペレーターが回答してくれます。業務拡大を図りたい場合に合っているプランです。コールセンター人員を雇うとなると、だいぶ人件費がかさむため、このようなプランを利用するといいでしょう。

他に、オードドックスなプランよりもリーズナブルな料金で、簡易なサービス内容のプランもあります。主に電話に出て取り次ぎをしてくれたり、留守中にかかって来た電話の相手の名前や連絡先を控えておいてくれるといった内容のプランです。手厚いサービスは求めないものの、外出中の電話が気になる場合などに利用するといいでしょう。業者によっては他にも特色あるプランやオプションなどを設けていることもあります。