トップ / 電話代サービスのメリット

電話代行サービスの沢山の利点

1人で事業を営んでいる個人事業主が、電話代行サービスを利用していない場合には、外出中に顧客から事務所に電話がかかってくると、出ることが出来ません。携帯電話にかけた場合でも、常に出られるわけではないため、顧客にストレスを与えてしまうこともあります。なかなか連絡がつかないと不安になってしまうことも少なくありません。仕事を受注するチャンスを逃すことも多いでしょう。

しかし、事務員を雇うとなると、人件費がかさみます。労働時間によっては社会保険に加入させなければなりません。個人事業主にとっては、かなり負担になるでしょう。手続きなどの業務も手間がかかります。きちんとした電話対応をしてもらうには、研修なども必要になるかも知れません。

そこで電話代行サービスを利用すると便利です。電話代行サービスなら事務員を雇う場合と比べて、大幅にコスト削減することができます。常に電話で対応ができる状態なら、顧客にも安心感を与えることができます。新規開拓にも役立つでしょう。きちんとした研修を受けていて、電話対応に慣れているスタッフが電話に出てくれるため、顧客や取引先に対して好印象を与えることができます。

また、電話に自ら出る必要がなくなることで、仕事の効率をアップできることも、電話代行サービスのメリットのうちの1つです。1人で対応する場合には、電話が鳴るとその都度仕事の手を止めなければなりません。1日5分電話に出ると仮定した場合、20日間で1時間40分も時間を使っていることになります。仕事に戻る際の時間ロスもあるでしょう。その点、電話代行サービスを利用していれば、本来の業務に集中して取り組むことができるため、時間を有効に使うことができます。