トップ

電話代行サービスを利用してみよう

SOHOの形態で1人で事業を営んでいる人の場合には、外出時の電話が気になるでしょう。従業員を雇っていない場合には、自分が外出していると、事務所は留守の状態になってしまいます。そのため、事務所に電話がかかって来ても誰も出ることができないのです。場合によっては、電話がかかって来たことすら知らないままになってしまうこともあります。

新規の顧客が付くチャンスを逃してしまうばかりか、既存の顧客からも不満を持たれてしまうかも知れません。そのようなことを避けるため電話代行サービスを利用する個人事業主が多いです。おすすめの電話代行サービス会社を紹介します。

電話代行サービスは、事務所にかかって来た電話を代行会社に転送してオペレーターが対応してくれるサービスです。事務所内に事務員がいなくても、電話をかけて来た顧客に対しては事務員がいるのと同じような対応をすること可能になります。転送設定をしておくことで、安心して外出できるのです。事務所内にいるときでも、電話対応に関しては、代行会社のオペレーターに任せておけるため、仕事に集中できるのも大きなメリットだと言えます。他の顧客との商談中に電話がかかってきたときでも、中断せずに済むでしょう。

サービス内容は大きく分けて2つのタイプがあり、1つは電話を転送して、簡単な受け答えをしたり、取り次ぎをするという内容です。雇われて働いている事務員と同じように対応してくれます。もう1つのタイプは、問い合わせ窓口として機能するタイプのものです。事務所にかかって来た電話を転送するのではなく、電話番号を別に用意します。そして、顧客の問い合わせに対する回答も行ってくれるという内容です。求人や広告などの問い合わせに対して、丁寧に回答してくれます。事業の規模や内容に合わせて、どちらか選ぶといいでしょう。